日本をダメにした10の恋愛その2

有名人に限った話では無いですが誰だって運命を変える人だと思う出会いが大切です。

まずはやりたいことや夢を持つことをそこに向かっていっぽ踏み出すことです。

その上であなたの運命を変えてくれるピーマンと出会うことが大切です。

重要なのはやりたいことが見つかったらそこに向かって一直線で最高峰を目指すことです。

その世界の1時の人を知っておけば思い切ってでやってみましょう。

最後狙わなければ超一流にはなれないし上場を見極めておくことであなた自身の本当のポジションが見えてきます。

人それぞれ身の丈の幸せを知ることで人生もうまく踊ことになるでしょう。

けども最初からこんなもんだろうとレベルを決めつけてしまったら人生そこそこでそれ以上にはないです。

あなたを高めてくれる人とも出会えません。

そして出会いが運んできてくれる子数々の幸せを自分のためにあるいはその人たちとwin winの関係を分かち合って自分のものにできるかどうかがとても大切なポイントです。

私自身の経験や多くの人々からの学びから人生にとって重要な出会いについては5つのタイプがあることがありました。

私を支えて変えて応援して励ましてくれた運命の6人です。

いくら数多くの出会いのチャンスがあったとしても結局は深く付き合える水には和限りがあります。

大切な事はあなたにとって本当に必要な人物と巡り会う事です。

たくさんの出会いの中からこれはと思える人たちを選んで残すことになるでしょう。

運命の6人とは人間関係の物のポジションと言えるかもしれませんね。

運命の国とはあなたの人生の様々な状況のもとで運命を変えることができる最も重要な出会いの相手です。

ただしあなたのシチュエーションや心の状態次第でその時に必要なでは右腕の6人は変わってきます。

夢や目的で向かってより高い声嫁出している時あるいは大きな挫折や困難から必死で立ち上がろうとしているときにはメンターと呼ばれる師匠やガーディアンと呼ばれる守ってくれる人との出会いが必要になってきます。

一方ソールメートと親友があなたがありのまま届いている時自分自身は何者だろう?と見直している時またどんなことがやれたらいいのだろう?と探しいるときに必要ですしその時に出会う確率が高まります。

運命の人だけが特別な存在といえます。

運命の人と呼べるのは師匠や親友走塁守り人の全ての要素を合わせ持ちなおかつ信二愛せる人しかなれないのです。

運命の後に出会いの合法性が問われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です